So-net無料ブログ作成

今週の本 18/3/19-3/25 [活字中毒]


ノーマンズランド

ノーマンズランド

  • 作者: 誉田哲也
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2017/11/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
お久しぶりの姫川玲子。菊田が結婚しちゃったのが未だに悔しい。
そして新しいキャラクターの出現に胸騒ぎ。もちろん事件解決の本筋も
おもしろかった!

羊と鋼の森

羊と鋼の森

  • 作者: 宮下 奈都
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2015/09/11
  • メディア: 単行本
友達に薦めてもらった本。とてもよかった。静かに流れていく時間の中で
音にむきあう人たちの真摯な姿に心が温まる。
私も昔ずっとピアノを習っていて、学校に行っている間に家のピアノを
調律してもらうと、帰って弾いたときにすぐに分かったことを思い出した。

螺旋の手術室 (新潮文庫)

螺旋の手術室 (新潮文庫)

  • 作者: 知念 実希人
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/09/28
  • メディア: 文庫
さすがに医師が書いているだけあって、臨場感あふれる手術室の様子に
ドキドキした。主人公と共に波に飲まれるような形で読み終わった感じ。

忘れたふり どくだみちゃんとふしばな2 (どくだみちゃんとふしばな 2)

忘れたふり どくだみちゃんとふしばな2 (どくだみちゃんとふしばな 2)

  • 作者: 吉本 ばなな
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/12/20
  • メディア: 単行本
生きていくのに大切なこと。じんわりと心にしみる。









25

nice!(8) 
共通テーマ:

今週の本 18/3/12-3/18 [活字中毒]

今週の1枚。「とある日のランチ」

P3150097.jpg


本です。

卑劣犯 素行調査官

卑劣犯 素行調査官

  • 作者: 笹本稜平
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2017/12/14
  • メディア: 単行本
この先もまったく縁がないことだけど、権力を持つということの
恐ろしさよ。もうページが残り少なくなったけど、どうやって
解決するの?と最後まで冷や冷やさせられた。

マスカレード・ナイト

マスカレード・ナイト

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/09/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
本を開けばあっという間にその世界に入り込めてしまうのは
さすが。コンシェルジュと刑事、それぞれの難問を解決していく
展開に目が離せない。今回もおもしろかった。次はロサンゼルス?









21

nice!(9) 
共通テーマ:

今週の本 18/3/5-3/11 [活字中毒]


テーラー伊三郎

テーラー伊三郎

  • 作者: 川瀬 七緒
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/12/08
  • メディア: 単行本
商店街再生ものって最近よく見るジャンルで、あまり好きではないんだけど、
これはちょっと異色だったな。(読むのには時間かかっちゃったけど)
闘おうとする高校生の姿も清々しかったし、じいちゃんばあちゃんの様子も
かわいいやら勇ましいやらで、最後の主人公のお母さんもかっこよかったし。

意識のリボン

意識のリボン

  • 作者: 綿矢 りさ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/12/05
  • メディア: 単行本
短編集。分かる分かる、という話だったり、ちょっと不思議な感覚に
陥ったり、最後はなんともいえない温かい気持ちになったり。









19

nice!(7) 
共通テーマ:

今週の本 18/2/26-3/4 [活字中毒]


逃亡刑事

逃亡刑事

  • 作者: 中山 七里
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2017/11/18
  • メディア: 単行本
なかなか強烈な主人公。でもだんだんと母性本能がくすぐられていく
様子がちょっとおかしいような微笑ましいような。

インフルエンス

インフルエンス

  • 作者: 近藤 史恵
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/11/27
  • メディア: 単行本
孤独や焦り、苦しみ、そして大人の嫌な部分を感じる子ども特有の
純粋さ。虐待やいじめ、友達に対する微妙な心。ここに描かれている
気持ちにひとつも共感するところのない人はよっぽど幸せな子供時代
だったか、よっぽど無頓着だったか。大人になっても忘れることのない、
でも奥深くにしまいこんでいた苦い思いをあらわにされてしまう。

道標 東京湾臨海署安積班

道標 東京湾臨海署安積班

  • 作者: 今野敏
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2017/11/30
  • メディア: 単行本
若きころの安積や速水に会える。本当に魅力的な人物を生み出したなぁ。








17

nice!(7) 
共通テーマ:

今週の本 18/2/19-2/25 [活字中毒]

たまには本だけ。もいいよね。さらっと。


すべての始まり どくだみちゃんとふしばな1 (どくだみちゃんとふしばな 1)

すべての始まり どくだみちゃんとふしばな1 (どくだみちゃんとふしばな 1)

  • 作者: 吉本 ばなな
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/12/20
  • メディア: 単行本
年齢を重ねてきた吉本ばななさんのいろいろなエッセンスがつまっている。

空白の殺意 (創元推理文庫)

空白の殺意 (創元推理文庫)

  • 作者: 中町 信
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2006/02/10
  • メディア: 文庫
最後の最後まで気が抜けない。

自薦 THE どんでん返し2 (双葉文庫)

自薦 THE どんでん返し2 (双葉文庫)

  • 作者: 乾 くるみ
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2017/01/12
  • メディア: 文庫
好きな作家さんがたくさん入っていて嬉しい。








14

nice!(8) 
共通テーマ:

今週の本 18/2/12-2/18 [活字中毒]

今週の1枚。「むしやしない」

IMG_9625.JPG

こなもん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

烈渦 新東京水上警察 (講談社文庫)

烈渦 新東京水上警察 (講談社文庫)

  • 作者: 吉川 英梨
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: 文庫
クセの強い登場人物たちと、迫力ある話の展開にドキドキしながら
楽しんだ。

いつかの少年 吉祥寺探偵物語 (双葉文庫)

いつかの少年 吉祥寺探偵物語 (双葉文庫)

  • 作者: 五十嵐 貴久
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2015/04/16
  • メディア: 文庫
いいなぁ、この父子。独特な世界に暮らしているけど、ちゃんと
自分の核を持っている。







11

nice!(9) 
共通テーマ:

今週の本 18/2/5-2/11 [活字中毒]

今週の1枚。「さむー」

IMG_9603.JPG

ある朝、蓮の鉢がえらいことに・・・!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホワイトラビット

ホワイトラビット

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: 単行本
物語の時間や視点が行ったり来たりしながら、魅力的な伊坂ワールドは
着実に進んでいく。

ついに、来た?

ついに、来た?

  • 作者: 群 ようこ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/02/09
  • メディア: 単行本
笑うに笑えない状況だったりするけど、でもなんとなく力が
抜けるような。








9

nice!(9) 
共通テーマ:

今週の本 18/1/22-2/4 [活字中毒]

今週の1枚。「好物」

P1020023.jpg

今年は小袋も出ていて、思わず買っちゃった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

盤上の向日葵

盤上の向日葵

  • 作者: 柚月 裕子
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2017/08/18
  • メディア: 単行本
勝負の世界、親子の葛藤。
読み終わったあとしばらくこの本の世界から戻るのに時間がかかった。

図書室のピーナッツ

図書室のピーナッツ

  • 作者: 竹内 真
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2017/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
子供のころから本が好きだった私にとって司書というのは魅力的な
仕事。図書室で本に触れて人と触れてどんどん世界が広がっていって。
読んでいてとてもさわやかな気持ちになった。

優しい水

優しい水

  • 作者: 日明 恩
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2017/03/01
  • メディア: 単行本
色々な意味で怖かった。この水の存在そのものも怖いし、それを商売に
する人も怖いし、使っちゃう人も怖いし、子供なのにまゆちゃん・・・!
って感じだし。知らないだけで、外来種によって生態系が壊されていたり、
こういうことってあるんだろうな、と不安を覚える。








7

nice!(10) 
共通テーマ:

今週の本 18/1/15-1/21 [活字中毒]

今週の1枚。「ほっこり」

IMG_9581.jpg

やっぱり食べておかないとね。白味噌のお雑煮。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ねこ町駅前商店街日々便り

ねこ町駅前商店街日々便り

  • 作者: 柴田よしき
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2017/11/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
過疎化やシャッター商店街といった問題はそう簡単に解決しないことは
分かっている。けど、こんなふうに住民のひとりひとりが気持ちを持って
アイデアを出し合って、協力していけば、光が見えてくるのかも・・・と
無責任にも思ってしまった。

ていだん (単行本)

ていだん (単行本)

  • 作者: 小林 聡美
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2017/10/05
  • メディア: 単行本
魅力ある方たちのいいお話をたくさん聞けたなぁ。自分で分析した自分と
他人から見た自分。若さゆえのよさと年を重ねたからこそのよさ。
年をとるのが怖くなくなったかも。








4

nice!(10) 
共通テーマ:

今週の本 18/1/1-1/14 [活字中毒]

すっかり遅くなってしまった2018年最初。「めでたい」

IMG_9567.jpg

初仕事の日、上司からのお土産。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

波濤の城

波濤の城

  • 作者: 五十嵐貴久
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2017/10/11
  • メディア: 単行本
逃げ場のない恐怖、絶望、そして自分だけが助かればいいという
人間の本性をむき出しにした人たちの姿に息苦しくなってくる。
その中にあるわずかな希望にすがりながら読み進めていった。
教場0: 刑事指導官・風間公親

教場0: 刑事指導官・風間公親

  • 作者: 長岡 弘樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/09/26
  • メディア: 単行本
風間さん、すごい。こういう先輩に育てられた後輩たちが続いて
いくことを思うと貴重な人材だなとしみじみ思う。なかなか手厳しい
教え方だけど。












2

nice!(9) 
共通テーマ: