So-net無料ブログ作成

北欧キノコ図鑑 #356 [Finland sieni]


P9060075.jpg

ちょこっとかじられてるのってかわいくて好き。





nice!(10) 

Clarion Hotel [Helsinki 2017]

せっかくHelsinki Design Weekの間に来ていることだし、どこか見にいって
みようか、ということでクラリオンホテルへ。

P9080197.jpg

P9080207.jpg

まだ新しいホテル。天井が高い!

ここでは木製のライトの展示。

P9080201.jpg

P9080199.jpg

ロビーにはタンクが置いてあったりして、北欧の椅子に座りながらのんびり
させていただきました。
ところでこちらのホテル、ちらほらアザラシを見かけるのですが。

P9080202.jpg

外にはペイントされたアザラシがたくさん!
(これもDesign Weekの一環なのかな)

P9080212.jpg

P9080204.jpg

P9080205.jpg

P9080214.jpg

P9080209.jpg

いい背中だ(笑)

P9080216.jpg

P9080219.jpg

この日はあいにくの曇り空でしたが、このホテルは海に面して建っているので、
お天気がよかったら素敵な景色が楽しめそうです。


nice!(9) 

今週の本 17/11/6-11/19 [活字中毒]

今週の1枚。「白鬚神社の鳥居」

PB050026.jpg

もう1枚。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ザ・ベストミステリーズ2017

ザ・ベストミステリーズ2017

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
どの作家さんの作品もおもしろかった!満足!

とっても不幸な幸運 (双葉文庫 は 18-1)

とっても不幸な幸運 (双葉文庫 は 18-1)

  • 作者: 畠中 恵
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/03/13
  • メディア: 文庫
それぞれ背負っているものがある人たちが、笑顔で集える場所。
こういう居場所を持っている人は心強いだろうなと思う。

猫弁【完全版】 天才百瀬とやっかいな依頼人たち

猫弁【完全版】 天才百瀬とやっかいな依頼人たち

  • 作者: 大山 淳子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/02/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
友達から薦められて読んでみた。最終的にすべてがうまくはまるべき
ところにはまり、しかも心温まる。






111


nice!(8) 

エランdeおでかけ 第2弾 [ぶらっと神社仏閣]

M夫妻とのエランでおでかけ、11月の連休最終日に行ってきました。
待ち合わせは大原のコンビニ。

PB050002.jpg

PB050003.jpg

ここから朽木のカフェまでドライブです。

PB050007.jpg

予想以上にスムーズに走ることができて、かなり早く着いてしまった・・・
少し道の駅で時間をつぶしたりしたあと、ランチへ。

PB050008.jpg

ロータス乗りだからね!

PB050009.jpg

こちらでは発酵食を食べさせてもらえるようです。

PB050012.jpgPB050013.jpg

左:発酵の町高島のプライド、醸し鯖定食
右:ちょっぴりピリ辛鯖のコチュジャン定食
自家製ヨーグルトもついてお腹いっぱい!お店の中は開放的で明るくて居心地
よかったです。

このあと、もう少しエランを走らせて白鬚神社へ。

PB050027.jpg

こちらは本殿のあるほう。道をはさんで琵琶湖側に・・・

PB050018.jpg

鳥居があります。

PB050025.jpg

お天気もよくて気持ちよかったなー。
しかしここ、横断歩道もなく、車の通りの激しい道を渡らなくてはいけないので、
結構危険(笑)

琵琶湖沿いの道は混んでいたので、帰りはまた元の道に戻って鯖海道を走りました。

PB050035.jpg

PB050038.jpg

後ろを走るM夫妻のエラン。何回かトライしてまともに撮れたのはこの1枚だけ。

思い出の御朱印はこちら。

PB060041.jpg

またエランでおでかけしましょうねー♪

nice!(5) 

ARABIA [Helsinki 2017]

ご存知のようにARABIAのファクトリーショップはなくなってしまいました。
もちろん建物は健在です。

P9090247.jpg

新しくなったデザインセンターへ行ってみました。

P9070160.jpg

上にあるアラビア博物館も新しくなったということなので、まずはそちらへ。

P9070181.jpg

開放的な空間で気持ちいい。

P9070164.jpg

P9070169.jpg

P9070179.jpg

圧巻なのは真ん中に置かれた大きなテーブル。

P9070177.jpg

ArabiaとIittalaの歴代の代表作が年代ごとにずらっと並べられています。

P9070180.jpg

懐かしいマグ。うちには赤と黒がいます。うふ。

1Fにはショップがありますが、以前のようなアウトレット品はありません。
ファクトリーマグならぬデザインセンターマグ(?)はありましたが、あまり
好きなデザインではなかったので買わず。

P9070192.jpg

エスプレッソをごちそうになって帰ってきました。




nice!(8)  コメント(6) 

今週の本 17/10/30-11/5 [活字中毒]

そして容赦なく11月突入の、今週の1枚。「連休初日」

IMG_9267.jpg

発売初日。ちょうど暑いくらいのお天気でよかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いじめ」をめぐる物語

「いじめ」をめぐる物語

  • 作者: 荻原浩
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: 単行本
すてきな装丁が印象的。いじめる側でもいじめられる側でもまったく
無関係に育ってきた人っているんだろうか。もしいたとしたらとても
幸運な人だと思う。
怒り(上)

怒り(上)

  • 作者: 吉田 修一
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2014/01/24
  • メディア: 単行本
怒り(下)

怒り(下)

  • 作者: 吉田 修一
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2014/01/24
  • メディア: 単行本
人を信じるって簡単に言葉にするけど、本当はものすごく難しいこと
なんだと思わされた。少しの迷いも疑いも不安もなく、他の人のいうことに
惑わされることもなく、一心に誠心誠意相手のことと自分のことを信じきる。
人間どうしても心が揺らいでしまうことってあると思う。でも信じるって
それが許されないことなんだ。







108


nice!(7)