So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

今週の本 18/7/9-7/15 [活字中毒]


だがしょ屋ペーパーバック物語 (だいわ文庫)

だがしょ屋ペーパーバック物語 

  • 作者: 竹内 真
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2017/07/12
  • メディア: 文庫
粋なご婦人、ヤマトさんが作り出す空間はとても居心地がよさそう。
子どもから大人までこういう場所を必要としているとしみじみ感じる。
バック・ステージ

バック・ステージ

  • 作者: 芦沢 央
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/08/31
  • メディア: 単行本
見方を変えるとまた違う世界が広がっていて、それぞれの世界が
すべてつながっている。










63


nice!(1) 
共通テーマ:

今週の本 18/7/2-7/8 [活字中毒]

恐ろしいほど雨が降り続きました。一日も早く元の生活に戻れますように。


複合捜査 (集英社文庫)

複合捜査 (集英社文庫)

  • 作者: 堂場 瞬一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/12/16
  • メディア: 文庫
ある意味芯の通った人なんだろう。周りの人は大変かもしれないけど、
でもすごい人だと思う。

橋を渡る

橋を渡る

  • 作者: 吉田 修一
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/03/19
  • メディア: 単行本
自分ではどうにもコントロールできない感情に流されてしまう人たち。
その姿はなんだか物悲しく、そしてなんだか愛おしい。
春夏秋ときて、冬だけちょっと異質で着地点はどこなんだろうと思って
読み進めていくと。つながっていった。









61


nice!(10) 
共通テーマ:

今週の本 18/6/25-7/1 [活字中毒]


短劇 (光文社文庫)

短劇 (光文社文庫)

  • 作者: 坂木 司
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2011/02/09
  • メディア: 文庫

数ページの短い話の中に様々なドラマが組み込まれていて、見事。

となり町戦争

となり町戦争

  • 作者: 三崎 亜記
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: 単行本
どのように受け止めていいのか分からず、なんだかもやもやした気分だけど、
妙にリアルで、知らないだけで本当は・・・なんて思ったり。

ままならないから私とあなた

ままならないから私とあなた

  • 作者: 朝井 リョウ
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/04/11
  • メディア: 単行本
言葉に表せないなんともいえない気持ちを捉えていて、ぐっと迫ってくる。











59

nice!(8) 
共通テーマ:

江戸の戯画展 [おでかけ]

あっついあっついある日、大阪へ。

P6090002.jpg

お昼は水産会社直営のお店でオリジナル丼。
本来の目的はこちらです。

P6090006.jpg

P6090004.jpg

あちこちにかわいい案内人。

P6090005.jpg

P6090008.jpg

P6090009.jpg

混んでいたのと、オットの体調が急に悪くなったのとで、ささっと見て
終わりました。でも十分楽しめましたよー。




nice!(8) 
共通テーマ:地域

今週の本 18/6/18-6/24 [活字中毒]


ホテルジューシー (角川文庫)

ホテルジューシー (角川文庫)

  • 作者: 坂木 司
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/09/25
  • メディア: 文庫
つい沖縄のイントネーションで読んでしまってほっこりです。
食べ物もどれもおいしそうー!
沖縄には独特の文化と時間の流れ方があって、そしててーげーなんだけど、
すべてを包み込んでくれるような大らかさがあって、魅力的。
ヒロちゃんのイライラする気持ちも分かるし、でもそれすらをも受け入れて
くれる器の大きさよ。

シアター! (メディアワークス文庫)

シアター! (メディアワークス文庫)

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2009/12/16
  • メディア: 文庫
芝居に情熱をそそぐ若者たちとそれを支える人と。嫉妬や焦りや自信のなさや
いろいろな気持ちを抱えながら前に進んでいく姿に、清々しい気持ちになる。



 


 





56

nice!(8) 
共通テーマ:

今週の本 18/6/11-6/17 [活字中毒]

今週の1枚。今はもっと葉っぱにょきにょき出てます。

IMG_0401.jpg

昨年種から育てたバオバブ。6本中3本無事に越冬できました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

玉村警部補の巡礼

玉村警部補の巡礼

  • 作者: 海堂 尊
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2018/04/06
  • メディア: 単行本
なんだかんだで息のあった二人。お遍路と事件解決、両方楽しめた。

祈りのカルテ

祈りのカルテ

  • 作者: 知念 実希人
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 単行本
ある意味診察って謎解きの部分もあるのかしら。なんて思いつつ。
こんな風に寄り添ってくれるお医者さんがいたら心強そうだ。

悪徳の輪舞曲

悪徳の輪舞曲

  • 作者: 中山 七里
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/03/15
  • メディア: 単行本
さすがの御子柴さんも肉親となるといつものようにはいかないのか。
でも見事な弁護。被告の家族は過酷な人生になるのだなと改めて思う。



 


 





54

nice!(10) 
共通テーマ:

今週の本 18/6/4-6/10 [活字中毒]

今週の1枚。「南高梅」

IMG_0433.jpg

沖縄の黒糖で漬けました。梅シロップづくり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

震える教室

震える教室

  • 作者: 近藤 史恵
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/03/31
  • メディア: 単行本
なんといっても終わり方が怖い。不安が残って仕方ない。
強い念ってやっぱりあるんだろうな・・・。

引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還

引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還

  • 作者: 雫井 脩介
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2018/03/17
  • メディア: 単行本
思い入れが強すぎてもだめ、なさすぎてもだめ。雇う側も雇われる側も
ウィンウィンで。冷静な判断力と熱い気持ちが必要とされる仕事なんだろうと思う。



 


 





51

nice!(9) 
共通テーマ:

今週の本 18/5/28-6/3 [活字中毒]

今週の1枚。ちょうど1ヶ月前に買った苗。

IMG_0264.jpg

すずらんってとてもいい香りがするのね。うっとりです。


本です。

クリーピー (光文社文庫)

クリーピー (光文社文庫)

  • 作者: 前川 裕
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2014/03/12
  • メディア: 文庫
べたっとした気持ちの悪い不安がまとわりついてくるような。
初めて読んだ作家さんだったけど、なかなかおもしろかった。

引き抜き屋(1)鹿子小穂の冒険

引き抜き屋(1)鹿子小穂の冒険

  • 作者: 雫井 脩介
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2018/03/17
  • メディア: 単行本
久しぶりの雫井さんの新刊。期待していたほどのめりこめる感じでは
なかったけど、ヘッドハンティングの世界も面白そうだな、と
興味深く読んだ。

犬棒日記

犬棒日記

  • 作者: 乃南 アサ
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2018/03/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
日常でふと出合った瞬間を集めたエッセイ。どれも心が痛むような
話ばかり。いつのまにこんなにつらい社会になっちゃったんだろう、
などと思ってしまう。特に開店すぐのスーパーの話はもう息苦しく
なるほど。


 


 





49

nice!(10) 
共通テーマ:

今週の本 18/5/21-5/27 [活字中毒]


 

シュラ - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結4 (中公文庫)

シュラ - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結4 

  • 作者: 沢村 鐵
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2014/07/23
  • メディア: 文庫

 


ゆるぎない信念を持った人たちのなんと強いこと。そして仲間の存在の
心強さ。

書店ガール 6  遅れて来た客 (PHP文芸文庫)

書店ガール 6 遅れて来た客 (PHP文芸文庫)

  • 作者: 碧野 圭
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2017/07/11
  • メディア: 文庫
小説をアニメ化したりコミック化したりするのって思った以上に
大変なんだろうな。それぞれがプライドを持って仕事していたら余計に。
そしてがんばりや経験はすべて自分の糧になるんだ、ということ。

にらみ

にらみ

  • 作者: 長岡 弘樹
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2018/03/15
  • メディア: 単行本
毛色の違う世界が集まった短編集だったが、どれもはっとさせられたり、
おもしろかった。

腕貫探偵 (実業之日本社文庫)

腕貫探偵 (実業之日本社文庫)

  • 作者: 西澤 保彦
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2011/12/03
  • メディア: 文庫
とりあえず登場人物がどれも凝った名字でそこが気になってしまった。
人の話を聞いただけで謎を解決してしまうすごい人。

 





46

nice!(7) 
共通テーマ:

アミガサタケ [日本のきのこ]

こんなにいっぱいはえてるの、初めて見ました。

P5030014.jpg

P5030015.jpg

nice!(9) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -